ホームサイトマップサイト利用規約

石川工具研磨製作所とは

再研磨業界で国内トップクラスの規模、さまざまな分野で皆さまの生活の根底を支えています!


マイナビ2018

 

会社紹介

本社社屋外観

現在全体で50名と企業としては大きくありませんが、再研磨業界では人員・設備共に国内トップクラスの規模で業界をリードしています。

当社では、ドリルやエンドミルといった切削工具の製造・再研磨を行っており、一般の生活では馴染みがないかもしれませんが、切削工具は自動車など精密な部品や金型の製作する際に使用されます。

また、再研磨とは、切れなくなった切削工具を研ぎ直す作業のことをいい、今風な言葉を使うとリサイクルといったところでしょうか。

当社では、製造と再研磨の2本柱でこれからの時代のニーズに合わせた提案を武器に邁進いたします。

 

日進月歩の技術の世界で、挑戦心のある若い力に期待します

チャレンジ精神

私たち石川工具研磨製作所は、創業から32年を迎えこれからの若い力に期待しています。

昔ながらの町工場でなく、時代の流れに合ったグローバルな展開も考えていかなくてはなりません。

その為には他社よりも1歩も2歩も先ゆく技術や、工場内のオートメーション化が必要不可欠となります。

そこにはこれからの世の中を担うフレッシュな感性が必要なのです。

グローバル化

現在多くのメーカーが海外に拠点を設け、それに伴い1次下請け、2次下請けが後を追うように海外に流出しています。

当社のお客さまも同様で、多くは東南アジアに拠点を構えるようになりました。

現在のところ、当社は海外工場を持っていませんが、2〜3ヶ月に1度は海外のお客さまへ訪問し、積極的なPR活動を行っております。

それにより、海外からの注文や再研磨の依頼も徐々に増え始めています。

これからは国内外の垣根を払い、グローバルな感性も必要とされてきます。

求める人材

仕事とはまさに『事』を『仕』かけることであると考えます。

同じ作業を繰り返し行うのではなく、日々の繰り返しの作業の中にこそ『事』を『仕』かけるようなクリエイティブな発想が必要だと思います。

どの業界も創造的な人がその道のスタンダードを作っています。

一緒にスタンダードを作ってみませんか?

 

当社の強み

kenkyu_image2現在世の中に流通している量産品のほとんどが金型を使い作られているといっても過言ではありません。

言い換えれば、金型を使用して物をつくる上で切削工具は欠かせない存在なのです。

その切削工具は景気の良い時は使用量が多くなるため製造が多くなり、景気の悪い時は過去に購入した工具を再利用して使おうとするため、再研磨が多くなる傾向になります。

それは、物をつくり続ける製造業の多くが景気の波に左右されやすいのに対し、当社は再研磨というリサイクルがあるからこそ、不景気に強いのです。

 

社長よりメッセージ

はじめまして社長の石川です。

私は2015年1月より社長に就任し会社の舵取りをしています。

ホームページを見ていただいて分かるように、国内のメーカーをはじめドイツやスイスの名だたるメーカーの最新の機械をそろえて他社よりも秀でた精度のものづくりをしてまいりました。

しかし、これらの機械を操作するのは人であり、機械を活かすも殺すも人なのです。

これから日本国内に残る仕事は、より品質を求められるようになっていきます。

その時に、日本人の技術の探究心や繊細な気配りなどが他国のものづくりとの差となっていくと思います。

切削工具は日頃目にすることは少なく、業界でも裏方の仕事かも知れませんが、工具を通じ世界へ発信するMade in Japanのものづくりを当社で感じてみませんか?

皆さんと会社説明会でお会いできるのを楽しみにしています。

 

採用について

弊社では下記の職種を募集しております。

 

仕事紹介

総合技術職

マシンオペレータ汎用工具研削盤を使用して匠の技を活かして再研磨作業を行います。また、パソコンを駆使し3Dシミュレーションで切削工具をデザインし、それを基に、実機を使用しての工具製作を行っていただきます。

再研磨の場合は、お客様からお預かりした状態が1本1本異なるため、目視で状態を把握し、最適な加工方法をオペレーターが判断し作業にあたります。

製作の場合は工具図面を良く見て、砥石の形状やプログラム・砥石のアプローチ方法など、さまざまな視点から最適な加工方法を見出します。

また実際に精度が保たれているかなど測定器を使用して数ミクロンをコントロールしていただきます。

営業技術職

img_0188既存ユーザーの定期訪問や新規ユーザーの掘り起こしをメインに、社有車を使用して最初は主に静岡県内のユーザーを訪問していただきます。

既存ユーザーを訪問する場合は、再研磨品の引き取りや納品がメインとなり、再研磨内容などのユーザーの希望を詳しく聞き、社に戻った際に詳しく伝える必要があります。

新規ユーザーを開拓する場合は、機械商社との同行PRや単独でユーザー訪問をし、当社の技術やメリットなどを伝え、新規ユーザーの獲得をしていただきます。

事務職

お客様より送付いただいた切削工具の研磨指示や研磨後の検査・梱包・伝票をつけるなどの工具管理をしていただきます。

工具管理専用のソフトをインストールしたパソコンを使用して、作業にあたっていただきます。

一日中椅子に座ってのパソコン作業と違い、事務所と工場内を行き来しオペレーターに直接指示を伝えたりもしますので、アクティブな方にこそ最適かもしれません。

 

募集要項

募集職種
  • 総合技術職
  • 営業技術職
  • 事務職
応募資格(新卒)
  • 【総合技術職】 正社員
    理系・工学系卒の方優遇
  • 【営業技術職】 正社員
    明るくコミュニケーション能力の高い方優遇
  • 【事務職】 正社員
    一般的なパソコン操作
    (メールの送受信・データの保存・インターネットの閲覧)
応募資格(中途)
  • 【総合技術職】 正社員
    マシニングセンタ・フライス盤経験者の方優遇
  • 【営業技術職】 正社員
    営業経験のあるの方優遇
  • 【事務職】 part
    一般的なパソコン操作
    (メールの送受信・データの保存・インターネットの閲覧)

※社内規程によりパートから正社員への登用あり

もちろん経験のない方でもイチから指導いたします、お気軽にご応募ください。

初任給(新卒)
  • 【総合技術職】
    新卒:大卒¥192,980- 短大・専門卒¥182,250- ※時間外勤務10時間を含む
  • 【営業技術職】
    新卒:大卒¥192,980- 短大・専門卒¥182,250- ※時間外勤務10時間を含む
  • 【事務職】
    新卒:大卒¥170,000- 短大・専門卒¥160,000-
  • ※2014年4月実績
初任給(中途) 総合技術職、営業技術職、事務職共に経験により優遇
諸手当 通勤手当 家族手当 時間外勤務手当 深夜手当 営業手当・食事補助(営業技術のみ)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
休日休暇 年間105日 (土・日曜日 GW 夏季 年末年始)
待遇・福利厚生・社内制度 各種社会保険(健康、厚生、雇用、労災)退職金
勤務地 本社勤務
勤務時間 繁忙時部署により交代勤務有り(総合技術職のみ)

  1. 8:30〜17:50 (AM10分、昼休み60分、PM10分)
  2. 18:00〜3:00 (AM10分、昼休み40分、PM10分)
教育制度 月1回程度の社内勉強会
有給休暇 入社後6ヶ月で10日間 (最高20日間)

 

会社説明会

当社では下記日程にて会社説明会を開催いたします。いずれもAM9:30より本社会議室にて行います。

2017年 1月28日(土)、2月25日(土)、3月25日(土)、4月29日(土)、5月27(土)、
6月24(土)、7月29日(土)、8月26日(土)、9月30日(土)、10月28日(土)

 

まずはエントリーフォームからご登録ください。

 

エントリーフォーム

 *印は必須項目です。

お名前*
フリガナ
性別* 男性女性
生年月日 日 満*
配偶者 ありなし
現住所* (郵便番号入力で住所の一部が自動入力されます)
メールアドレス*
電話番号*
最終学歴 学校名:
学校種別:
学部:
会社説明会への参加*
ご希望の連絡方法* E-mail電話


マイナビからのエントリーも可能です。下記よりご応募ください。

マイナビ2018